加圧トレーニングで健康的な体を手に入れよう!

加圧トレーニングとは

最近テレビや雑誌で数多く取り上げられている「加圧トレーニング」。その具体的な内容や効果を知っていますか?その名の通り圧力を加えた状態でトレーニングを行うことです。腕や太腿の付け根にバンドなどを巻いて圧力をかけ、血流を制限することで、普段の運動以上の効果を生み出すトレーニングです。少ない負荷のトレーニングでもハードなトレーニングをしたのと同様の効果を得られるため、関節に過度なストレスを掛けること無く、鍛えることができるすごい方法なのです。加圧トレーニングを行うポイントは“適正”に加圧すること。そのため血が止まってしまうなどはありません。適正に血流を制限すると、腕や脚に血液が滞留します。それにより、血液は今まで血の流れが悪かった箇所へ流れるようになるのです。血の巡りが良くなるため、普段使用していない筋繊維など広範囲に活動を始めます。

普段活動していない箇所が活動することにより、筋肉は多量の乳酸を発生させ、成長ホルモンの分泌を促されるのです。成長ホルモンが増えると、脂肪が燃焼されやすくなったり、肌の調子が保たれます。また除圧後も血行がよくなるため、冷え性の改善や肩こりの緩和も期待できます。これらの特徴から近年、テレビや雑誌にとりあげられ、ダイエットやスタイル維持、体質改善に効果的なトレーニングとして注目されています。プロのスポーツ選手のトレーニングにも取り入れられ、その効果や実績が認められているトレーニングです。また科学的・医学的な検証も進み、加圧トレーニングのメカニズムと効果が明らかになってきたことと、体に掛かる負荷が少ないのに、効果を最大限得られるとしてリハビリなど医療現場にも取り入れられるようになってきました。このサイトでは加圧トレーニングの特徴やメカニズムをご紹介しながら、加圧トレーニングによって得られるあらゆる効果についてお教えしていきます。加圧トレーニングはスポーツをする人だけのトレーニングではありません!老若男女問わずこのトレーニングによって健康的な体を手に入れましょう。